電子技術科の卒業研究発表会を開催しました。

平成27年2月19日9:30から電子技術科「平成26年度卒業研究発表会」を開催しました。

卒業間近の2年生16名が、二年間学校で学んだ成果の集大成となる発表を行いました。

P1080005 P1080010 P1080014 P1080018

1年生から鋭い質問が発せられ、回答に窮する場面もありましたが、2年生全員、無事に発表を終えることができました。
また、企業様や一般の皆様にもお越しいただきました。ご参集いただいた皆様、ご多忙のところ誠にありがとうございました。

2年生の皆さんは休む間もなく、県民会館で開催される「産技短展」の準備に取り掛かります。「産技短展(2/27~2/29)」では、「卒業研究」の説明パネルと成果品を展示し、2年生自ら研究内容の説明を行います。興味のある方は是非ご来場下さい。

パッケージデザインコンペで入選

おいしい東北パッケージデザイン展2014
入選・及川千遥さん
h26_oishii_1入選した及川千遥さんの作品「サバだしラーメン」

11月28日(金)〜12月1日(月)に、宮城県の東京エレクトロンホール宮城で、「おいしい東北パッケージデザイン展2014」の展覧会が開催され、産業デザイン科1年・及川千遥さんの作品が入選作品として展示されました。
このコンペは、東北経済産業局が、平成26年度TOHOKUデザイン創造・活用支援事業として(公社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)に委託して実施したものです。あらかじめ対象商品として選定された東北地域の10商品の中から、各自がデザインしたい商品を選んで応募するというものでした。
産業デザイン科では、1年グラフィックコース(印刷デザイン専攻)の製品デザイン基礎実習の課題として取組み、制作した作品を応募しました。
プロのデザイナーやデザインを学んでいる学生など、全国から応募があり、応募総数は492名(623点)でした。

h26_oishii_2
h26_oishii_3
h26_oishii_4

イベントのイラストを制作

はなまき産業大博覧会2014
学生がボランディアでバックパネルのイラストを制作
h26_hanamaki_illustration_1
花巻市では毎年11月に「はなまき産業大博覧会」を開催しており、今年も11月29日(土)、30日(日)の両日に、花巻市総合体育館において開催されました。
産業デザイン科では、このイベントを主催するはなまき産業大博覧会実行委員会(会長:上田東一花巻市長)から林業ブースに設置するバックパネルのイラスト制作の依頼を受け、学生有志によるボランティア活動として制作を行いました。
イラストには、林業ブースということから、花巻の森を背景に、宮沢賢治の童話に出てくるキャラクターをそれぞれ描きました。

h26_hanamaki_illustration_2
h26_hanamaki_illustration_3
h26_hanamaki_illustration_4
h26_hanamaki_illustration_5
h26_hanamaki_illustration_6

復興応援ポスターでJAGDA岩手賞を受賞

JAGDA岩手2014復興応援グラフィックデザイン展
学生ポスターコンペティション部門
JAGDA岩手賞・及川千遥さん
jagda_iwate_poster_2014_1
11月28(金)〜30(日)に、「JAGDA岩手2014復興応援グラフィックデザイン展」がアイーナ4階のアイーナスタジオで開催されました。
今年の作品のテーマは「こえる」です。
この作品展には、JAGDA岩手の会員作品部門と、学生ポスターコンペティション部門があり、産業デザイン科1年生グラフィックコース(印刷デザイン専攻)の学生10名が学生部門に応募しました。
その結果、次のとおり賞をいただきました。
■JAGDA岩手賞
・及川千遥(産業デザイン科1年)
■審査員特別賞(星賞)
・早川真実(産業デザイン科1年)
■入選
・田鎖志保(産業デザイン科1年)

jagda_iwate_poster_2014_2JAGDA岩手賞を受賞した及川千遥さんと受賞作品

jagda_iwate_poster_2014_3審査員特別賞(星賞)を受賞した早川真実さんの作品

jagda_iwate_poster_2014_4入選した田鎖志保さんの作品

メカトロニクス技術科 工場見学

 12月10日にメカトロニクス技術科では工場見学に行ってきました。見学先は、SMC株式会社釜石工場様です。生産ラインで使用される空圧機器等を製造している企業です。2年生はちょうど今、空気圧機器を使用した実験を行っているので興味深く見学していました。熱心にメモをとる姿も見られました。また、来年の4月から社会人となるので働く方々の姿を実際に見て、気持ちが引き締まっている様子でした。SMC会社説明
 今年オープンしたイオンタウン釜石で昼食です。フードコートにはたくさんのお店があるのでどこで食べようか迷いますね。見てください、この満足そうな笑顔。イオン食事
 次に、向かったのが「鉄の歴史館」です。釜石と言えば製鉄の町。鉄文化の発生から製鉄や鉄製品について学ぶことができます。始めのシアターでの説明はとても分かりやすかったです。
鉄の歴史館1
ここからは釜石湾が一望できます。右側に写っているのは釜石大観音です。今回、残念ながらお顔は拝見できませんでした。
釜石湾
 とても有意義な一日でした。
集合写真

技能五輪配管職種でダブル入賞

11月28日~12月1日まで愛知県で開催された、第52回技能五輪全国大会に水沢校から配管職種に出場した、千葉ゆかり選手が銅賞、前川敬大選手が敢闘賞に入賞しました。

IMG_4541

IMG_4540

企業からの選手も多数参加している中で、学生選手で入賞したのは当校の2選手でした。また、女性選手5名中、入賞したのは千葉選手1名でした。

関連する記事: 技能五輪開会式

技能五輪全国大会に出場してきました!

平成26年11月28日~11月30日、電子技術科2年熊谷友冶君が、岩手県代表として、愛知県名古屋市で行われた第52回技能五輪全国大会(電気機器組立て職種)に出場してきました。

PB280015

事前準備で「機器が動かない。」というアクシデントに遭遇しましたが、最後まで全力を尽くして競技に取り組みました。

PB290029PB290022

 

 

 

【競技状況】

 

PB300054

【競技終了後の参加選手】

今回大会に出場した熊谷君から

競技中、緊張のために指先が震えてしまい、思いどおりに作業に取り組むことができず悔しかったです。満足できる結果ではありませんでしたが、貴重な経験を積むことができました。この経験を今後の社会人生活に活かせるよう頑張りたいと思います。」

というコメントを頂戴しました。お疲れ様でした。

岩手県立産業技術短期大学校のイベントや取組みについてご紹介します。