「全て」カテゴリーアーカイブ

ちゃぶ台返し世界大会!? で入賞しました

6月16日(土) 矢巾町ショッピングモール「アルコ」前で開催されたちゃぶ台返し世界大会!? に学生が3人が参加しました。この大会は今年で12回目をむかえる、Wikipedia にも記述がある由緒ある? 大会です。

本大会に、学生3名が参加し、1名が2位に入賞しました。他の学生もパフォーマンスが注目を集め、報道各社からのインタビューに忙しく応じていました。「ちゃぶ台返し世界大会」で検索すると記事がたくさん見つかるようです。皆様もぜひ探してみてください。

日々専門技術の厳しい訓練に励んでいる学生たちも、休日は地域のイベントなどに参加して地域との交流を図っています。見かけた際はよろしくお願いいたします。

3人の学生の勇姿? (動画でお楽しみください)

入賞しインタビューを受ける学生

 

 

球技大会(水沢校)を実施しました

平成30年5月30日(水)、31(木)の2日間、球技大会が実施されました。2日間とも「雨」予報でしたが、両日とも競技に影響する雨は降ることなく、実施を予定していた球技をすべて終えることができました。優勝が建築設備科2年、準優勝が生産技術科1年、3位が電気技術科2年、建築設備科1年という結果になりました。また、2日目は皆でBBQを楽しむこともでき(学生には大好評でした)、校、クラスのつながりを強くすることができました。

2018学校説明会開催(高校教員向け)

6月8日(金)に水沢キャンパスにおいて、高校教員向け学校説明会を開催しました。

県内の高校の先生方、9人に参加いただき、全体説明会ののち、水沢キャンパスの施設設備や学生の実習の様子などを見学いただきました。

千葉校長からごあいさつ
水沢キャンパス小笠原教育部長から学校概要の説明
矢巾キャンパス藤井教育部長から矢巾キャンパスのご案内
電気技術科の様子

技能検定(配電盤・制御盤組立て作業)の実習を見ていただきました。

生産技術科実習場

フライス盤を使用した機械加工実習や3D-CADによる製図実習を見ていただきました。

建築設備科実習場

電気工事士技能試験対策の実習の様子など見ていただきました。

施設見学後は、お越しいただいた先生と在校生が懇談する機会も設けました。

暑い中、お越しいただきました先生方、大変ありがとうございます。

また、平成30年6月16日(土):水沢キャンパス、17日(日):矢巾キャンパスで、オープンキャンパスを開催いたします。

どなたでも参加できますので、どうぞお気軽に御参加ください。

オープンキャンパスについては、ホームページを参照ください。

産技短オープンキャンパス

ツツジが咲き始めています

水沢校では校内にあるツツジが咲き始めました。写真は校門前の様子です。

ツツジのアップはこちら

一方ヤマボウシの方は鮮やかな白で、校内は赤と白のコントラストを楽しめます。

少しずつ、ツツジが満開になっていき、校内の赤色が多くなっていく今後は楽しめそうです。

エコラン部も全国大会に向けてエンジン始動!

おぉ~、職員の園芸部も活動を始めた!こちらもエンジンスタートだ!!

・・・ということで、エコラン部も「エコマイレッジチャレンジ2018全国大会」に向けて、新年度スタートしました。今年は1年生が5名入部し、総勢10名となりました。まずは2年生からエコマイレッジチャレンジ全国大会の説明と今後の活動予定について説明がありました。

しかし、話だけでは全国大会の様子が上手く伝わらず、1年生は「???」といった様子でしたので、後日、大会の様子が分かる映像を見せました。百聞は一見に如かず。

昨年は、園芸部が残念な結果だったのと同じく、エコラン部もラスト1周でパンクでリタイヤという残念な結果でしたので、今年はまず工具の使い方やエンジンの構造についての勉強など整備の基本から始めます。ちょうど、いつもお世話になっているカブ屋カブ八さんから教材にと使わなくなったエンジンを2機いただいたので、1年生と2年生チームに分かれて分解・組立て作業を行う予定です。

今年は園芸部と共に無事完走という花を咲かせましょう!

あ、園芸部は花というより実か・・・。

球技大会開催しました。

5月24日(木)25日(金)の2日間、球技大会を開催しました。この2日間は絶好の球技大会日和で専攻科・職員チームも一緒に参加し汗を流しました。

開催された競技は、室外ではサッカー、ソフトボール、ソフトテニス。室内ではバスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球、そしてクラス全体で参加する混合リレー、長縄跳びの全10種目で行われました。

まずは準備運動・・・なぜかスパイダーマンが登場!?

スパイダーマン!?

普段の授業では考えられないくらいの元気いっぱいの表情で体育館やグランドを縦横無尽に走り回っていました。

バスケットボール競技

 

バレーボール競技

2日目の午後にはクラスほぼ全員参加による全体競技が開催されました。まずは混合リレー。ムカデリレー~3人4脚~借り人競争~スプーン玉乗せ競争と様々な競技をリレーし順位を競いました。

借り人競争のお題には『意中の人』というのもあり、その場で断られるハプニングもありましたが、無事終了しました(笑)

混合リレー

最後は長縄跳び。15人入っての長縄跳びは迫力がありました。クラスで息の合ったジャンプを見せて1分間で60回を超えて跳んでいるクラスもありました。

長縄跳び

写真中央の派手な衣装が学生会長です。球技大会を盛り上げようと頑張っていました。

無事、2日間の全日程が終わり閉会式を迎えました。

 

そして結果発表!!

3位 メカトロニクス技術科2年

2位 建築科1年

優勝 建築科2年 (←何年連続優勝!?)

とても盛り上がった2日間でしたが、この熱い気持ちが冷めないうちに勉強や就活をがんばっていきましょう!!

 

園芸部2018シーズン、始動!

矢巾キャンパスの教員たちで密かに活動している「園芸部」。
昨年は結果が奮わず、収穫の様子をお伝えすることができませんでした。楽しみにしていた方々、この場を借りてお詫び申しあげます。

そういうわけで、今年も園芸部の活動が始まりました。

まずは、昨年の土をふるいにかけ、根や小石などを取り除きます。植物作りは土作りから!(昨年の土に新しく購入した土を混ぜただけですが…)

プランター
野菜作りは、土作りからはじまります

そして、ホームセンターで購入した苗を植えていきます。
筆者はグリーンカーテン用にゴーヤを2つ、あとは、オクラ、バジルを植えました。
一緒に作業を行なったU部員は、きゅうり、スイカ、トマト。あれ?グリーンカーテンはどうしました?

苗
苗たち。グリーンカーテンに関係がなさそうなものも見えますが…
プランター
園芸部のプランター。手前から、M部員、U部員×2つ、K(筆者)×4つ。M部員は別な場所にもプランターを確保しています。

園芸部の本来の目的は、西日が強い建築科研究室の窓にグリーンカーテンを!というものだったのですが、いつの間にか収穫がメインになってきています。
しかし、植物を世話し、見守り、実を付けさせ収穫する一連の流れは、我々の業務である学生指導にも通じるところがあり、植物たちに日々教え諭されることも多いものです。
さて、今年のグリーンカーテンは、そして収穫はどうなるか? 園芸部2018の活動は、こちらのブログで随時更新予定です。
また、教職員並びに学生のみなさんの園芸部への入部、熱烈大歓迎です!

ゴーヤ
ゴーヤのつるが、添え木にからまってきました! この生命力、愛おしい…。立派なグリーンカーテンにおなり。

産業デザイン科の授業(実習編・その1)

今回は、産業デザイン科の2年生の授業の一コマをお届けします。

産技短の授業は、実習の時間が全体の約半分! 講義で知識を学び、実習ではその知識をもとに自分の手でものづくりを体験することで、実務に役立つ技能を身につけます。

2年生は専門の実習の時間が増え、課題に求められる要件もより実務に近いものになります。
グラフィックコースでは先日、印刷技術を学ぶためにシルクスクリーン実習を行いました。オリジナルの図案を考え、版を作り、刷るという、一連の流れを行います。
作業の中盤となる製版は光が当たらない状態で行うため、作業風景の写真は最初のスクリーン貼りと最後の刷りの部分しかありません。

2年:グラフィックコース・シルクスクリーン
木枠にスクリーン生地を貼っています。緩みがないようにしっかり貼らねばなりません。緊張感が漂っていま…す?
2年:グラフィックコース・シルクスクリーン
1つの版で数色のインクを使って刷ることもできます。2色のインクが混ざり合った部分が、なんともいい味を出しています。

シルクスクリーンは「孔版印刷」の一種で、みなさんが着ているTシャツやトレーナーの模様はだいたいシルクスクリーンで刷られていますよ。
ちなみに、同じ技法を使うものに「プリントゴッコ」や「ガリ版」があります(ある年代以上の方には、懐かしいですよね)。

この実習で身につけた技術を使って毎年球技大会に向けてオリジナルTシャツを作るのですが、今年もグラフィックコースのメンバーが中心になり、無事にTシャツができました。

女子学生が多く他の科になかなか勝てないのですが、オリジナルTシャツで団結力は学校一! といきたいところです。みなさま、どうぞお手柔らかに…。

クラスTシャツの印刷
西日を浴びて、クラスTシャツの印刷です。そうそう、いい感じ!

産業技術専攻科・メカトロニクス技術科 工場見学

5月18日に産業技術専攻科とメカトロニクス技術科の総勢26名で工場見学を行いました。

デンソー岩手様 会社説明

午前中の見学先は株式会社デンソー岩手(金ヶ崎町)を見学させていただきました。こちらでは自動車電装部品の製造や半導体素子の製造を行っており、今回は半導体ウエハの製造現場を見せていただきました。

廊下からクリーンルームの見学

製造工程はクリールームでの製造になっており、廊下の小さな小窓からしか見ることしかできませんでした。さらに展示室ではシリコンインゴットからウエハができる工程までを知ることができ、想像以上の精密さと工程の多さを知ることができました。

パルでの昼食タイム

お昼はショッピングセンターパルで思い思いの昼食をいただきました。

午後の見学先は株式会社アイメタルテクノロジー(北上市)を見学させていただきました。こちらでは自動車関係の部品を鋳造で製造しており、午前中のクリーンルームとは真逆な環境での作業で保護具(ヘルメットや保護メガネ)を装着し、いざ、見学へ。

紅一点、メカ女子のヘルメット姿!

金型に製品を中空状に作るための中子(なかご)と呼ばれるものを数多く組み立てていくため工程が多いのが印象的でした。そして、鋳造の醍醐味、注湯作業(溶けた鉄を鋳型に流し込む作業)を目の当たりにし、今まで経験したことない見学に圧倒されている様子でした。