「建築科」カテゴリーアーカイブ

建築科学生が岩手県若年者技能競技会に参加しました

10月22日に建築科の学生17名が岩手県若年者技能競技会へ参加しました。

岩手県職業能力開発協会が主催するもので、岩手県内から参加者が230名を超える競技会となりました。

当科からは木造建築科1年の部に5名、木造建築科2年の部に2名、建築設計科1年の部に5名、建築設計科2年の部に5名が参加しました。

競技会の様子
競技会の様子(木造建築科)
競技会の様子
競技会の様子(建築設計科)

 

日頃の訓練の成果を発揮するために、参加学生一同一生懸命頑張りました。

競技会の様子
競技会の様子(木造建築科)
競技会の様子
競技会の様子(建築設計科)

 

結果は、木造建築科1年の部で銀賞1名、木造建築科2年の部で銀賞1名、建築設計科1年の部で金賞1名、銅賞1名、建築設計科2年の部で銀賞1名、銅賞1名となりました。

競技会の様子
競技会の様子(集合写真)

入賞した学生も、惜しくも入賞を逃した学生も技能習得、技能水準の向上に有意義な大会となりました。今後の更なる頑張りに期待します。

 

六角東屋を造りました

建築科でグラウンド脇に六角東屋を造りました。学生等の交流の場、休憩スペースとしても使用出来るもので、学生の手造りによるものです。

昨年度(平成26年度)の卒業研究において当時の男子学生3名が設計・施工を行いました。六角の特徴的な形とすることにより利用者が椅子に座った時、向き合うことができるようになっており、憩いの場として利用してもらうことを想定しています。

六角東屋01
設計施工した学生

昨年度末に岩手県民会館で行われた「産技短展」においても展示されたものです。

産技短展での六角東屋
産技短展での六角東屋

 

実習教材として実際の工事を学生が行いました。

設置前
設置前
工事の状況
工事の状況
工事の状況
工事の状況
工事の状況
工事の状況

女子学生も含め皆でヘルメットを被り一生懸命に取り組んでいます。何も無かったところにひとつの建物を造ることでやりがいを感じていたようです。

完成した六角東屋
完成した六角東屋

立派な憩いの場として六角東屋が完成いたしました。建築科では、実際にものを造る実習等をとおして、ものづくりの楽しさや、時には厳しさを学んでいます。

10月3日(土)、10月4日(日)は楽園祭が行われます。どうぞふるって六角東屋をご利用ください。

矢巾キャンパスの第2回オープンキャンパスを開催しました!!

矢巾キャンパスでは、7月25日(土)に今年度第2回目となるオープンキャンパスを開催しました。

全体説明会の後、全5科を見学する「全科コース」と、1科を集中的に見学する「希望科コース」に分れて見学していただきました。

午前の部、午後の部合わせて、183名の皆さまに見学していただきました。

↓全体説明会の様子P1030246全

↓見学の様子(メカトロニクス技術科)P1030256メカ

↓見学の様子(電子技術科)
P1030322電子
↓見学の様子(建築科)
P1030276建築
↓見学の様子(産業デザイン科)
P1030306デザ
↓見学の様子(情報技術科)
P1030265情
↓学生寮の見学の様子
P1030312

今年度のオープンキャンパスは終了しましたが、学校見学も随時受付しておりますのでお気軽にご連絡ください。

矢巾キャンパスのオープンキャンパスを開催しました!!

矢巾キャンパスでは、6月21日(日)に今年度第1回目のオープンキャンパスを開催しました。

P1030094

全体説明会の後、全5科を見学する「全科コース」と、1科を集中的に見学する「希望科コース」に分れて見学していただきました。

午前の部、午後の部合わせて、123名の皆さまに見学していただきました。

全体説明会の様子P1030028

 見学の様子(メカトロニクス技術科)P1030067

見学の様子(電子技術科)P1030044

  ↓見学の様子(建築科)IMGP0268

見学の様子(産業デザイン科)IMGP0253

  ↓見学の様子(情報技術科)P1030053

学生寮の見学の様子 P1030113

第2回オープンキャンパスは7月25日(土)に開催いたしますので是非お越しください。また、学校見学も随時受付しておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

建設工事現場見学会に行ってきました。

6月11日(木)に建築科の1・2年生および職員の総勢51名で建設工事現場見学会に行ってきました。

この現場見学会は、一般社団法人岩手県建設業協会様の主催によるもので、『学生が建設工事現場を直接見学することにより、建設産業の社会的役割や魅力などに対する認識を深めてもらうと同時に、普段学校内の勉強ではなかなか見ることの出来ない「現場」を見学することによって、より授業の内容について理解を深めること』を目的としています。

また、学生自身将来の職業選択の一助ともなるものです。

現場見学会出発前の様子
現場見学会出発前の様子

 

はじめに滝沢市に位置する「栃内第2病院改築工事」の現場見学に行きました。説明をしていただいたのは、大成建設株式会社の現場監督さんでした。RC造(鉄筋コンクリート造)の現場の流れが良くわかる有意義な見学となりました。

栃内第2病院改築工事1
栃内第2病院改築工事
栃内第2病院改築工事 現場代理人からの説明
栃内第2病院改築工事 現場代理人からの説明
栃内第2病院改築工事 現場代理人からの説明
栃内第2病院改築工事 現場代理人からの説明
栃内第2病院改築工事 外部
栃内第2病院改築工事 外部

 

次に盛岡市本宮に位置する「(仮称)通年型スケートリンク建設工事」の現場見学に行きました。説明をしていただいたのは、菱和建設・吉武建設特定共同企業体の現場監督さんでした。S造(鉄骨造)の現場が良くわかる有意義な見学となりました。

また、当校建築科の卒業生である菱和建設株式会社の佐々木 俊さんと、澤田 智明さんから現場監督と卒業生としての立場から学生に向けてアドバイスがありました。

通年型スケートリンク建設工事 現場代理人からの説明
通年型スケートリンク建設工事 現場代理人からの説明
通年型スケートリンク建設工事 外部見学の様子
通年型スケートリンク建設工事 外部見学の様子
通年型スケートリンク建設工事 外部工事説明
通年型スケートリンク建設工事 外部工事の説明
通年型スケートリンク建設工事 現場代理人からの説明
通年型スケートリンク建設工事 内部工事の説明
通年型スケートリンク建設工事 現場監督からの言葉(卒業生)
通年型スケートリンク建設工事 現場監督からの言葉(卒業生)

 

卒業生の現場監督としての活躍も見ることが出来、とても有意義な見学会となりました。お忙しいなか、ご対応してくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

岩手日報 「いまを生きる」 の取材を受けました

建築科1年熊谷朋哉君(陸前高田市出身)が、岩手日報の東日本大震災企画 「いまを生きる」 の取材を受け、その内容が6月8日付岩手日報朝刊の25面に掲載されました。

記事の内容はこちら

「建築施工実習」という、大工道具の使用方法や木材加工等のものづくりの基礎を学ぶ実習中の取材となりました。

施工実習 施工実習(2) 施工実習(3)

建築科では、現場技術者の育成に力を注いでおり、復興関連においても災害公営住宅の現場監督をはじめ、様々なところで卒業生が活躍しています。在学生の今後の頑張りに期待しましょう!

建築科の学生が岩手県若年者技能競技会に出場しました。

平成26年10月24日(金)に滝沢市の岩手産業文化センター(アピオ)で開催された平成26年度岩手県若年者技能競技会に出場しました。

木造建築科1年の部で銅賞1名、2年の部でも銅賞1名、さらに建築設計科1年の部では銀賞1名と銅賞2名、2年の部では金賞1名と銀賞1名と、出場した全ての部門で入賞することができました。そして各部門において最も優秀な選手に授与される岩手県知事賞を2年の遠藤正視君が建築設計科の部で受賞しました。

DSC01991建築設計科競技写真

DSC01997木造建築科競技写真

DSC01998表彰式後の集合写真

建築科で工事を行いました。

9月26日(水)建築科2年生が、駐輪場の雨水対策工事を行いました。
というのも、雨が降ると、雨水が駐輪場側へ流れてきて、水たまりができるということで、コンクリートで堰き止めることにしました。
まずはコンクリートを流し込む型枠を設置し、コンクリートミキサーでコンクリートを作り、それを型枠内に水平を確認しながら流し込むと完成です。
あとは、雨が降り、無事に雨を堰き止めることができると大成功ということになります。

P1020213 P1020218