サイト管理者 のすべての投稿

矢巾町の子ども会創作活動で学生がラジオ製作指導

矢巾町子ども会育成会連合会(白澤正彦会長)が主催する創作活動が、1月7日(土)に矢巾町公民館で行われ、本校から職員1名と学生6名を派遣し、ゲルマニウムラジオの製作指導を行いました。

ラジオ製作指導

この創作活動は、手芸、工作、陶芸、ロボット、そして本校が提案したゲルマニウムラジオの5コースが行われ、ラジオコースには10組の親子等が参加しました。

ゲルマニウムラジオは電源を必要とせず、電波だけで音声を鳴らします。矢巾町にはAMラジオの電波送信施設が2ヶ所(NHK、IBC)があるため、アンテナ線を用意すれば実用的な音量で聞こえます。

ラジオの製作は、コイルの自作と特性の測定、木の板に、コイル、バリコン、ダイオード、イヤホンを取り付け、用意したアンテナ線で放送を受信して動作確認するという流れで行いました。ラジオ製作

ラジオ製作

ラジオ製作

参加した学生は、その製作の全般を指導しました。最終的には、すべてのラジオを完成させ、動作確認を終えました。参加者のアンケートでも、その丁寧な指導に良い評価を頂きました。当コースに参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
ラジオ製作

ラジオ製作

ラジオ製作

そして、講師として参加した学生の皆さん(メカトロニクス技術科2名、電子技術科2名、情報技術科2名)、大変お疲れ様でした。

学生スタッフ

「安全」「あいさつ」「節電」の標語コンクールを行いました!

7月1日から7日までの全国安全週間の一環として「安全標語」、その他、本校独自の取り組みである、あいさつ運動の推進として「あいさつ標語」、エコオフィス活動の推進として「節電標語」について、学生が応募する標語コンクールを行いました。

応募数200選を超える中から選ばれた入賞作品は、次のとおりです。
入賞作品については、校内に掲示し、学生及び教職員向けに意識啓発の一翼を担います。

■ 「あいさつ標語」
金賞 「フライング あいさつだけは 許される」
メカトロニクス技術科1年 前澤 慎吾

銀賞 「あいさつは SNSより 人繋ぐ 」
建築科1年 坂口 泰世

銅賞 「挨拶を できる幸せ される幸せ」
情報技術科1年  藤原  幸平

■ 「安全標語」
金賞 「左右ヨシ!指差呼称で 未来ヨシ!」
建築科1年 民部田 蓮

銀賞 「気を付けて 身近に潜む 「まあいいか」                        産業デザイン科2年 佐藤 桃子

銅賞  「あせらない 急ぐ時ほど 安全作業」
メカトロニクス技術科1年 東 宏輝

■ 「節電標語」
金賞 「電気OFF 忘れぬ気持 常にON」
産業デザイン科2年 伊藤 亜紀

銀賞 「電気消し 地球の未来を 明るく照らす」
メカトロニクス技術科 1年 千枝 卓斗

銅賞 「NO無駄使い YES節電」
産業技術専攻科 福岡 空雅

○表彰式(7月4日)の様子。
千葉校長より、入賞者へ賞状と副賞の授与。その後は、各標語ごとに、記念撮影。

表彰式

 

あいさつ標語の入賞者
あいさつ標語の入賞者

 

安全標語の入賞者
安全標語の入賞者

 

節電標語の入賞者
節電標語の入賞者