産技短

教育研究振興会

教育研究振興会について

設立の目的

岩手県立産業技術短期大学校教育研究振興会は、産業技術短期大学校が実施する職業能力開発に係る教育活動への支援、協力等を行い、もって本県産業の振興に寄与することを目的に、平成10年6月に設立されました。産技短との連携・協力を密にしながら、会員企業及び産技短の更なる発展に努めています。

事業の内容

入会案内

当振興会の御入会を希望される企業・団体様は、下記申込書をファックス又は郵送にて事務局に送付ください。

会員数 161会員(令和4年6月9日現在)
年会費 10,000円
事務局住所 〒028-3615 岩手県紫波郡矢巾町南矢幅10-3-1
電話 / ファックス 電話:019-697-9088
ファックス:019-697-9089
入会申込書 入会申込書(PDF)入会申込書(Word)

教育研究振興会役員名簿

役職所属・職名・氏名(敬称略)
会長株式会社アイシーエス 代表取締役社長 法貴 敬
副会長株式会社エフビー 代表取締役社長 田鎖 健一
和同産業株式会社 代表取締役社長 照井 政志
理事川嶋印刷株式会社 代表取締役社長 菊地 慶高
北日本通信株式会社 取締役会長 阿部 昭典
株式会社タカヤ 代表取締役社長 望月 光雄
株式会社千田精密工業 取締役 千田 ゆきえ
株式会社日ピス岩手 代表取締役社長 楊 忠亮
北日本通信株式会社 取締役会長 阿部 昭典
株式会社平野製作所 代表取締役 平野 貴也
富士水工業株式会社 代表取締役 菅原 浩幸
株式会社ベン岩手工場 工場長 米倉 勇生
みちのくコカ・コーラボトリング株式会社 常務取締役 栗谷川 幸二
盛岡ガス株式会社 常務取締役 松川 顕
株式会社吉田測量設計 代表取締役社長 吉田 久夫
監事株式会社東山堂 常務取締役 冨山 純一
東北住建株式会社 相談役 木村 雅美
※令和2年7月1日現在 敬称略

教育研究振興会会員名簿

ご了承いただいた会員様のみ掲載しています(令和4年6月9日現在、掲載順:地区別、五十音順)

社名所在地
(株)アイシーエス盛岡市
イーストライズ(株)
(株)岩手科学社
岩舘電気(株)
(株)岩手銀行
(株)岩手ソフトエンジニアリング
職業訓練法人 岩手中央職業訓練協会
岩手電工(株)
ウエルテック(株)
(株)エヌテイーコンサルタント
(株)小山田工業所
(株)カガヤ
(株)カナン製作所
(株)北日本銀行
北日本通信(株)
(株)キムラ
(株)久慈設計
(株)熊谷工務店
(株)グレープシステム盛岡事業所
(株)興和電設
(株)齊藤興業
(株)ジョイホーム
(株)白ゆり
(有)ジロー印刷企画
第一商事(株)
(株)タカヤ
(株)D・LIFE
(株)東山堂
(株)東北銀行
東北公営企業(株)
東北労働金庫
(株)ノーザンシステムサービス
(株)平金商店
福田機械(株)
富士水工業(株)
(株)双葉設備アンドサービス
(株)フリーダムデザイン
(有)丸義工務所
(株)ミクロボ
(株)めんこいエンタープライズ
(有)杢創社
盛岡ガス(株)
盛岡ニッタン(株)
(株)西部産業 盛岡南ドライビングスクール
(株)吉田測量設計
(株)リードコナン
リビング通信社
菱和建設(株)
(株)JTB盛岡支店
(株)タックエンジニアリング
(株)住宅工業岩手工場八幡平
(株)ニュートン
(株)わしの尾
岩手三菱ふそう自動車販売(株)滝沢市
(株)小林精機
(株)ミクニ盛岡事業所
(株)やまびこ盛岡事業所
橘建設(株)紫波町
森田製作(有)
(株)岩電矢巾町
(有)岩昭機工
岩手建商(株)
(株)オリテック21
北日本採石興業(株)
(株)協和盛岡支店
(株)シオン
信幸プロテック(株)
(有)青匠回路設計
タカヨ建設(株)
東北住建(株)
(株)ベン岩手工場
(株)水清建設
みちのくキヤンテイーン(株)
みちのくコカ・コーラボトリング(株)
矢巾町
矢巾町商工会
UDトラックス岩手(株)
(株)アイオー精密花巻市
旭エンジニアリング(株)
(株)ウノーインダストリー
花南水道土木(株)
太陽電機(株)
(株)ツガワ(花巻工場)
(株)照甲組
新高電気(株)
(有)ノーティ
(株)畠山冷機工業所
和同産業(株)
(株)中央コーポレーション
岩手製鉄(株)北上市
(株)エレック北上
(株)小原建設
(株)北上エレメック
北上鐵工(株)
小松金属(株)
(株)システムベース
ジャパンマテリアル(株)北上事業所
(株)多加良製作所岩手工場
(株)地水
(株)ツガワ北上工場
東北精密(株)
(株)平野製作所
ホクト(株)
マルケイ建設(株)
三菱製紙エンジニアリング(株)北上事業所
(株)横川目電業
板谷建設(株)奥州市
協栄電工(株)
高惣建設(株)
六三ビジネスフォーム(株)
EC南部コーポレーション(株)
(株)リベスト
京浜光膜工業(株)
(株)サンミューロン岩手工場
(株)千田精密工業
(株)キンレイ
(株)ユーテムプレシジョン東北工場
(株)板宮建設金ヶ崎町
(株)立石工務店遠野市
(株)日ピス岩手一関市
(株)サクシーディング
川嶋印刷(株)平泉町
アローリンクス(株)大船渡市
(株)佐賀組
(株)長谷川建設陸前高田市
(株)吉田建設
SMC(株)釜石工場釜石市
刈屋建設(株)宮古市
(株)エフビー山田町
(株)岩本電気洋野町
(有)カネキ二戸市
(株)岩手芝浦電子一戸町
(株)興盛工業所宮城県
(株)電通東日本仙台支社
キョーユー(株)
黒澤建設工業(株)山形県
ミクロン精密(株)
三秀建設工業(株)茨城県
シチズン時計マニュファクチャリング(株)埼玉県
(株)アイティ・イット東京都
アールアイ・ソフトウェア(株)
(株)mirate
(株)ゴーイング・ドットコム
(株)トップエンジニアリング
(株)西原衛生工業所
(株)マイスターエンジニアリング
(株)環境プランナー
(株)ソフトブレイン
(株)ビズワークステクノロジー
(株)マイナビEdge
荻原印刷(株
武蔵エンジニアリング(株)
(株)ワールド避雷針工業
(株)丹野設備工業所神奈川県
オオイテクノ(株)
(株)オレンジテクノロジーズ
(株)三和電業社大阪府
アサヒ工業(株)(岩手出張所)山口県

岩手県立産業技術短期大学校教育研究振興会規約

(名称)
第1条 本会は、岩手県立産業技術短期大学校教育研究振興会(以下「振興会」という。)と称する。
(目的)
第2条 振興会は、岩手県立産業技術短期大学校(以下「短大」という。)が実施する職業能力開発にかかる教育研究活動への支援、協力等を行い、もって本県産業の振興に寄与することを目的とする。
(事業)
第3条 振興会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 職業能力の開発・研究への支援
(2) 学生教育活動への支援
(3) 能力開発セミナー事業の促進
(4) 短大との交流
(5) その他目的を達成するために必要な事業
(入会及び退会)
第4条 振興会の会員は、振興会の目的に賛同して入会した県内企業等をもって構成する。
2 入会は、入会申込書を会長に提出し、その承認を得なければならない。
3 会員は、退会しようとするときは、その旨を会長に届けなければならない。
(役員)
第5条 この振興会に、次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 若干名
(3) 理事 15名以内
(4) 監事 2名
(役員の改選)
第6条 会長及び副会長は、理事の互選により定める。
2 理事及び監事は、総会において選任する。
(役員の職務)
第7条 会長は、振興会を代表し、会務を総括する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは副会長がその職務を代理する。
3 理事は、理事会を組織し、会務を処理する。
4 監事は、会計監査を行う。
(役員の任期)
第8条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
2 役員がその職を辞したときは、後任者の任期は、前任者の残任期間とする。
(顧問)
第9条 振興会に、顧問を置くことができる。
2 顧問は、理事会に諮り会長が委嘱する。
(総会)
第10条 総会は、年1回会長が招集し、次の事項を決議する。ただし、必要があるときは、臨時に招集することができる。
(1) 事業計画及び事業報告の承認に関すること
(2) 予算及び決算の承認に関すること
(3) 規約の改正に関すること
(4) その他振興会の運営に関する重要事項
2 総会の決議は、出席した会員の過半数をもって決する。
3 総会の議長は、会長がこれにあたる。
(理事会)
第11条 理事会は、会長が必要に応じて招集し、次の事項を決議する。
(1) 総会に付議すべき事項
(2) その他振興会の運営に必要な事項
2 理事会は、理事の過半数の出席をもって成立する。
3 理事会の決議は、出席した理事の過半数をもって決する。
4 理事会の議長は、会長がこれにあたる。
5 理事会には、監事の出席を妨げない。
(専門部会)
第12条 会長は、第3条の事業を推進するため、専門部会を置くことができる。
2 専門部会の運営については、会長が別に定める。
(会計)
第13条 振興会の運営に関する経費は、会費、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
(会計監査)
第14条 決算は、会計監査を経て承認を受けなければならない。
(会計年度)
第15条 会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
(会費)
第16条 会費は、年額10,000円とする。
(事務局)
第17条 振興会の事務局を、短大に置く。
2 事務局には、事務局長及び書記若干名を置く。
(運営上の事項)
第18条 この規約に定めるもののほか、振興会の運営に関し必要な事項は、理事会に諮り会長が別に定める。

 附則
この規約は、平成10年6月10日から施行する。