産技短展について

2019年度卒業予定の学生が2年間の学習の成果として取り組んだ、卒業研究の展示会です。当校の特徴でもある、「仕事に就くための学び」をまとめた内容でもあるため、授業内容や職業についても知ることができます。進学を控えた高校生や中学生のみなさまはもちろん、どなた様もご覧になれますので、ぜひ会場にお越しください。

各科展示

矢巾キャンパス

ロボットや産業機械のように機械と制御・電子の技術を融合させた設計・加工技術、自動制御技術を学んでいます。

電力システム、自動制御システム、情報通信システムなどを 構築するための、電気全般に関した技術と技能を学んでいます。

建築設計、構造、施工を軸に、設計・CAD実習、施工実習を通じ、建築、住宅の設計・施工について学んでいます。

プロダクト、グラフィック、ウェブの各デザイン分野において、企画から制作までのデザイン手法を学んでいます。

プログラムの基本からシステム構築、マルチメディアコンテンツ作成・配置、ネットワーク構築技術について学んでいます。

ものづくりの過程で生じる疑問を解決する能力を徹底的に教育し、理論に基づいて合理的に仕事をこなせるリーダー的人材を育成します。

水沢キャンパス

機械全般に関する知識並びにコンピュータを活用した金型の加工や設計など、ものづくりの技術・技能について学んでいます。

電子回路などの基礎理解から、様々な電子機器を作るために必要なマイクロコンピュータのハードウェア及びソフトウェアの設計・制作技術までを学んでいます。

建築空間の環境を考え、給排水設備、空気調和設備等、建築設備全般についての設計から施工技術までを学んでいます。

校長の写真

ようこそ,産技短展へ!

産技短展は当短期大学校の主に卒業研究や卒業制作に伴うものづくり成果の展示発表会です.専門分野は,産技短がカバーする機械系,電気系,建築系,デザイン系,情報系,またそれらの融合分野からなりますので,多様な作品をご覧いただけます.また,今回は,VRコンテンツによるミニオープンキャンパス・コーナーも開設しておりますので,当校の様子も疑似体験していただけるものと思います.

創造的なものづくりには,文系・理系の枠を超えた広い分野からの横断的な貢献が重要です.そのため,近年,実社会における課題発見・解決に活かせる横断的な力を育成するSTEAM教育*の構想と実施が期待されています.産技短展は,学生にとっては卒業成果展であるとともに広い分野との協働に対する重要さを改めて感じ,STEAM人材に向かうモチベーションとなることも期待しています.皆様からの様々な観点でのご質問やアドバイスはその激励にもなりますので,よろしくお願い致します.

STEAM教育:Science,Technology,Engineering,Art,Mathematicsなどを含む分野横断的な教育のこと

会場案内

マップ

電車をご利用の場合

盛岡駅 徒歩30分

タクシー15分

バス15分+「県庁・市役所前」下車徒歩2分

車をご利用の場合

東北自動車道 盛岡インターシェンジより20分

盛岡南インターチェンジより30分